成長とともに起こりやすい事故の種類も変わります

新生児・6か月

事故の種類 新生児 6か月
誤飲・窒息 布団、枕、ぬいぐるみ たばこ、硬貨、ボタン電池、
小さいおもちゃ、洗剤
転落・転倒 (親や家族が抱いていて)落とす ベビーベッド、ソファ
溺水 入浴 洗面所、浴室、トイレ
やけど ミルクや白湯、風呂、
ホットカーペット
アイロン、ポット、ストーブ
その他
ケガなど
おもちゃの角 家具などの角、カミソリなどの刃物

1歳・3歳・6歳

事故の種類 1歳 3歳 6歳
誤飲・窒息 ナッツ、あめ、紐、コード 薬、化粧品 ビニール袋
転落・転倒 ベビーカー、いす、階段 窓、ベランダ、浴室 すべり台、ブランコ
溺水 洗面所、浴室、トイレ プール、川、海
やけど ガス台、熱い食べ物、汁 マッチ、ライター 花火
その他
ケガなど
扇風機、ドアや引き出し 歯ブラシや箸など細長いもの 自転車